当院の行えること

在宅診療のできること

患者様の元へ医師が定期的に診療をおこなっていきます。

  • 人工呼吸器管理
  • 在宅酸素療法
  • 在宅中心静脈栄養療法
  • 胃瘻管理など
  • インスリン療法
  • 各種検査(エコー、心電図、採血など)
  • 胸水 腹水穿刺
  • 内服薬調整

まつばらホームクリニック 在宅医療に適した患者様

地域医療機関との連携

精査加療・入院が必要な場合には、連携医療機関をご紹介致します。

  • 荻窪病院
  • がん研有明病院
  • 慶應義塾大学病院
  • 国立国際医療センター
  • 国立精神神経医療センター
  • 公立昭和病院
  • 国立がん研究センター中央病院
  • 国立埼玉病院
  • 佐々総合病院
  • 災害医療センター
  • 順天堂医院
  • 順天堂大学医学部付属練馬病院
  • 聖路加国際病院
  • 練馬総合病院
  • 多摩総合医療センター
  • 多摩北部医療センター
  • 辻内科循環器歯科クリニック
  • 東京医科歯科大学付属病院
  • 東京医科大学病院
  • 東京大学医学部付属病院
  • 虎ノ門病院
  • 都立神経病院
  • 西東京中央総合病院
  • 日大板橋病院
  • 複十字病院
  • 武蔵野赤十字病院
  • 山川クリニック

(順不同)

介護との連携

地域の介護支援相談員、病院医療連携室の皆様と相談の上、当院が在宅患者様の生活にどのような適切な医療サービスを提供できるのかをお伝え致します。

当院での緩和医療の実際

  1. 麻薬を含めた経口内服薬や貼付剤、皮下持続注射での疼痛管理
  2. 呼吸困難発症時の在宅酸素療法
  3. 胸腹水貯留に対するドレナージ
  4. 24時間訪問診療、訪問看護体制による全面的な患者、家族の支援

当院における緩和医療の実績

在宅看取りの症例数 (平成28年7月から平成29年6月まで) 在宅看取りの症例数2017年 まつばらホームクリニック 在宅看取数(年間)2017年 まつばらホームクリニック
総数 90人
自宅 69人(当院66人)
ホスピス入所数 7人
病院での看取り数 13人
施設 1人
当院では66件(73%)/年の方がご自宅で最期まですごされております。
在宅看取りの症例数 (平成27年7月から平成28年6月まで) 在宅看取りの症例数2016年 まつばらホームクリニック 在宅看取数(年間)2016年 まつばらホームクリニック
総数 75人
自宅(当院) 62人
ホスピス入所数 11人
病院での看取り数 2人
当院では62件(83%)/年の方がご自宅で最期まですごされております。

在宅医療とは生活の場での医療

在宅医療は内服をご自宅でしっかりされているか、退院後の病院での加療が継続可能 かどうか、患者様自身の生き方に沿っているかどうか、生活のサポーターであるご家族 やケアマネジャー、ヘルパーさんなどが支えきれているかどうか、医療介護の側面で融 合を目指しながら行う医療です。

対象となる患者様

  • 外来に歩行困難で通院が困難な方
  • 認知症が強く外来通院が困難な方

各種検査器具

中心静脈栄養管理
在宅医療で使用する
中心静脈栄養管理

在宅医療で使用する 携帯型エコー
在宅医療で使用する 携帯型エコー

タブレット心電図
在宅医療で使用する
タブレット心電図

経胃ろう内視鏡 システム
経胃ろう内視鏡
システム

 

ハンディ型血液ガス分析器 GASTAT
ハンディ型血液ガス
分析器 GASTAT

検索

クリニック概要

医療法人社団 颯凌会
まつばらホームクリニック


〒202-0012
東京都西東京市東町4-14-18 かえでビル2FB
TEL:042-439-1250
FAX:042-439-1251

●お電話受付時間
AM9:00~PM6:00

●主な訪問地域
西東京市、練馬区の一部、新座市南部、東久留米市の一部、武蔵野市の一部


まつばらホームクリニックの診療地域
訪問地域詳しくはコチラ

  1. 2019.02.26

    終活スッキリセミナーに院長が登壇しました

  2. 在宅医療とは

    2018.12.04

    西東京市の在宅医療

  3. まつばらホームクリニック

    2018.12.04

    老後スッキリセミナーにて講演しました

  1. 在宅医療とは

    2018.12.04

    西東京市の在宅医療