ご自宅にはエアコンを(在宅診療NOW 2022年8月)

ご自宅にはエアコンを (在宅診療NOW 2022.8月)

最近は地球温暖化が進み、世界的にも暑さが増し、日本の夏も例外ではありません。「最近なぜかだるい」「食欲がない」とお話しになるご年配の方が多く、ときに1日の往診の2割程度の方に、熱中症として点滴加療することもあります。

そんななか、6月末に、日本テレビの報道番組 news zeroの取材を受けました。訪問診療における高齢者の熱中症の実情を知りたいとのことで、私もちょうど全国に注意喚起してもらうのに良いかなと思い、同行取材をしていただきました。

まつばらホームクリニック院長 松原清二
理事長 松原 清二

梅雨明け以降の急な猛暑が続いた日のことでしたが、まるで図ったかのように、高齢者の危険さが伝わる事例が続きました。一例目は暖房を入れたうえに、ダウンジャケットを羽織っている80代女性で、前日から体の変調を訴えているケース。二例目はうだるような暑さのなかで毛布を羽織り、食欲がないという方。熱中症の処置として補液治療を行いました。

いずれも寒いと感じている方々で、我々は往診の度に室温を確認し、冷房を入れたりしました。

こうなる原因は、加齢に伴う体感温度のズレだと思われます。翌日のワイドショー「ミヤネ屋」にも取材映像が使われていましたが、出演のコメンテーターは驚きの表情をしており、高齢者は寒がる方が多い、ということが意外に知られていないんだなと思いました。

当院と連携している練馬区にある病院の事務長も番組を見てくれていて、「練馬区も夏場になると熱中症でバタバタと倒れる方が多く、入院が大変増えた時期がありましたが、ある年パタリと入院が減りました。調べてみたら区が高齢者住宅を訪問し、室温調整していたからでした」と話してくれました。

室温管理が出来ている病院や施設でも、まず熱中症になる方はいません。室温は26~27度程度にして、体感で寒いと感じればカーディガンなどを羽織ることをお勧めします。エアコンを使って、命を守る対策をしてください。

今回のテレビ取材の様子は当院ホームページにも載せておく予定ですので、ご参考になればと思います。
news zero(日本テレビ)の取材の様子はこちらへ

タウン通信 まつばらホームクリニック

PDF版でご覧いただく方はこちら

ご自宅にはエアコンを(在宅診療NOW 2022年8月)
Dr.matubara 2022-8

検索

クリニック概要

医療法人社団 颯凌会
まつばらホームクリニック


〒202-0012
東京都西東京市東町4-14-18 かえでビル2FB
TEL:042-439-1250
FAX:042-439-1251

●お電話受付時間
AM9:00~PM6:00

●主な訪問地域
西東京市、練馬区の一部、新座市南部、東久留米市の一部、武蔵野市の一部


まつばらホームクリニックの診療地域
訪問地域詳しくはコチラ

当院の紹介動画

ブログ カテゴリー

  1. news zero(日本テレビ)より、熱中症対策について松原先生(医師)への取材

    2022.07.26

    news zero(日本テレビ)より、熱中症対策について…

  2. 軽度認知障害と在宅医療(在宅診療NOW)(|まつばらホームクリニック

    2022.02.19

    当院のツイッター、フェイスブックの公式ページを開設しまし…

  3. 第3回 CRCN講習会

    2021.10.04

    心臓リハビリ研究会(第3回 CRCN講習会)のお知らせ

  1. news zero(日本テレビ)より、熱中症対策について松原先生(医師)への取材

    2022.07.26

    news zero(日本テレビ)より、熱中症対策について…

  2. 軽度認知障害と在宅医療(在宅診療NOW)(|まつばらホームクリニック

    2022.02.19

    当院のツイッター、フェイスブックの公式ページを開設しまし…

  3. 第3回 CRCN講習会

    2021.10.04

    心臓リハビリ研究会(第3回 CRCN講習会)のお知らせ

TAG